飼い主として。

昨日の診察は先日の発作?の様な症状が、実はとても大きな病気のサインでは・・・と、
お散歩時のカートも手放せなくなった小春母の、キモチの澱を解消すべき診察でした。
a0052736_2112586.jpg

        『あ~、いいお天気ねぇ。せっせと歩いて来ましたヨ。』

当然、無事問題無しではありませんが、少しずつ、原因を消去法で潰し、
ただ次ぎ来る波を待つではなく、受けてたとうではないか!!の準備を万全に期そう
という診察でした。
a0052736_217935.jpg

3時間近くの問診、診察と、これらの資料を頂、これからじっくりシニア期の小春の
健康管理を行い、『あーあの時、あーしていれば・・・』な、後悔だけはしたくないと、
これから尽力する所存でございます。
a0052736_21142014.jpg

       『今日はねぇ、カートのお供が無いのよ。』

今まで診察して頂いていた先生は緊急手術でお世話になったちょっと遠方の先生で、
とてもお世話になりましたが、なにせ、先生、お留守が多く、ちょっと心配でした。

スタッフの方々がとても素晴らしく、これからずっとお願いしたいと思っていましたが、
先日の発作?時に『どーか、先生居てください!』と願うキモチに
冷静になってから、居てくれなかった時はどうしたら良いのだろう。。。。と。
a0052736_21215824.jpg

こうして小春と一日も長く穏やかな時間を過ごしたい。ただそれだけ。
それだけの願いを叶えるには日々の管理が重要。今、痛感しております。
a0052736_21381764.jpg

     『ママがワンコフレンドリーな小物のお店を見つけましたヨ。』

小春には、私の管理不足で縮めたり奪う事なく、天寿をまっとうして貰いたい。

私は常に<お口の利けない永遠の3歳児>の母だと思っております。

痛かったのに、苦しかったのに、気付かずゴメン。。。とだけは絶対泣きたくない。
別れが辛くて泣く事はあっても、一番に『ありがとう。』と言える別れがしたい。

今からナニを。。。と思われるかもしれませんが、自分を戒める意を込めて。。

                           昨日の今日でちょっと重たいですネ(笑
[PR]

by 021028 | 2010-11-03 22:01

<< しっかりお散歩いたします。 小春の診察へ >>